大きな買い物はカード払いにして、航空券のマイルを貯める

大きな買い物をするときにはクレジットカードを利用して、航空券のマイルを貯めるようにしています。車検代や自動車保険などの車関係の支払いや、夫のスーツを新調したときなど、5万円以上の買い物をするときにはカード払いにします。支払額が割と大きいので、翌月払いではなくボーナス払いを利用することもあります。何件か支払が重なっても、ボーナス払いにしておけば口座引き落としの残高を心配しなくていいので助かりますね。そんな感じでマイルが知らず知らずのうちにたまっていって、家族の人数分のマイルが貯まったら、お盆や正月に実家に帰省するときの航空券代に使っています。上手に使えば、航空券の高い時期にマイルで里帰りできるのでお得です。

楽天カードは使えます

私がオススメするクレジットカードは楽天カードです。一番の魅力は、入会キャンペーンで5000ポイント付いてくるのでクレジットカード発行後には、ポイントだけで5000円分のお買い物が出来る所です。しかも年会費が無料なので嬉しいです。家族会員になれば、申し込み者以外の家族でもカードを持てる所も魅力の一つだと思います。付帯としてETCカードも申し込む事ができ、とても便利なカードなのです。通常、楽天カードで買い物をするとポイントが購入金額の2倍付くのですが、楽天キャンペーン中に楽天ポイント加盟店で買い物をすると楽天ポイントが3倍、5倍、10倍と付くこともあるのです。私の体験談になるのですが、過去に金融事故を起こしていても楽天カードを発行することが出来たのです。クレジットカードが欲しい人は是非、申し込んでみる価値があるカードです。

セゾンカードのポイントを貯めています。

最近は、どこのお店のカードもクレジットカードと一体型になっている場合が多く、やたらにカードが増えていきます。カードで支払う方がお得な場合が多いので、使用します。でも、いろんなお店のカードをチョコチョコ使っていては、ポイントも貯まりにくいので、メインカードを決めるのがお勧めです。私は、セゾンカードをメインカードにしています。セゾンカードの良いところは、何といってもポイントの期限がない「永久不滅ポイント」だということです。また、同じセゾングループのカードなら、ポイントが合算されるので、ポイントが貯まりやすいです。私は、セゾン、パルコカード、ヤマダ電機のカードを所有してますが、3枚合算でポイントが貯まります。ポイントが貯まると、Amazonギフト券に交換します。交換もネットアンサーから簡単に出来るのが嬉しいです。

クレジットカードのプラチナコースの特典

私は年会費を数千円ほど支払って、JCBカードのプラチナコースに加入しています。最近は友人や知人とクレジットカードを使いながら買い物に行ったり、グルメを巡る事でポイントを溜める行動をしています。プラチナのコースとして契約をしているので、ポイントが溜まった時のお得さは生活に便利さを感じています。加入しているコースは、半月に1度だけ特定のレストランでのグルメコースが1名様だけ無料になっている事が特徴です。普段グルメを楽しむ時には1回当たり5千円前後の料金が掛かりますが、特定の日に利用する事で5千円もの料金が無料で利用できる事がプラチナコースの特典です。更に会員限定で出される料理やおもてなしもあるので、プラチナコースは特典の品質が良いと感じています。

クレジットカードの特典

クレジットカードを発行すると、カードと一緒に様々な特典を受け取ることができます。特典を目的にしてクレジットカードの種類を選んでいる人はかなりいることでしょう。クレジットカードを発行しているメーカーでは、お客を獲得するために魅力たっぷりの特典を宣伝材料として使用しています。入会特典として最も多いのがポイントです。ポイントは現金の代わりになるものです。様々な商品をお金を使わずに手に入れることができます。その次に多いのがギフトカードです。これも現金の代わりになります。ギフトカードさえ持っていれば、現金やクレジットカードを持っていなくてもお店で商品を購入することができます。メーカーにより独自の特典を提供しています。旅行メーカーなら宿泊券、飲食店メーカーなら食事券と、個性溢れる特典を用意しています。

クレジットカードの使い方について

今日は自分がやっているクレジットカードの使いかたをお話をしていきたいと思います。自分は2枚のクレジットカードを使っています。一枚は日用品を購入するためのもの、もう一枚は車関連のものを購入するためのものっていうようにわけています。いずれもポイントが必ず付くので、たまったらキャッシュバックさせています。今は昼食以外はほとんどクレジットカードで払っています。今のところですが、現金で払っておいた時よりも、少なく使っています。何故かと言いますと、クレジットカードの怖さもしっているからです。限度を超えない限り高額な金額でも払えてしまうからです。自分はそういうのは決してしたくはないので、少額で使うように心がけています。

イオンクレジットカードを作ってよかった

わたしが使っていて満足しているクレジットカードはイオンのクレジットカードです。このクレジットカードはわたしがイオンをよく利用するということで持っていた方が得だろうと思って作りました。毎日食料品の買い物をする場所が主にイオンなので、それならイオンのカードを持っていないのは不自然だなと思ったのです。そしてイオンクレジットカードを作ったのですが、作ってよかったと毎日のようにほくそえんでいます。それはイオンカードでイオンラウンジが利用できるからです。ゴールドカードなので無料でイオンラウンジを利用できます。わたしだけじゃなく一緒に買い物をしている家族もイオンラウンジで買い物途中飲み物のサービスを受けることができます。

私の唯一のクレジットカード

私が唯一持ってるのが楽天カードです。クレジットカードは持ちすぎると絶対使いすぎてしまうのでこれ一枚と決めています。このカードのいい所は年会費が無料な所とポイントが貯まりやすいというところです。楽天ショップでは頻繁にポイント5倍とかのサービスがあるので狙って買い物をするととてもお得感があります。新規入会でも5000ポイントがつくなど最初からお得です。さらに貯まったポイントで楽天内のお買い物で使えるので助かります。この一枚しかクレジットカードは持っていませんがやはり持ってる方がいざという時に心強いです。現金の持ち合わせがない時などはお店でももちろん使えますからね。ただ、あまり何枚も持つと管理も大変なのでカードの持ちすぎは渡すはお勧めできません。

現金が足りない会計のピンチをクレジットカードで切り抜ける

 少し前にひとりカラオケをしたとき、調子に乗って本来の時間よりも1時間ほど延長してしまいました。歌っていたら気分が上がってきてしまい、歌えるところまで歌ったのです。それはとても気分が良かったので後悔はなかったのですが、会計のときに冷や汗をかきました。それは本来の時間分の料金しか現金の持ち合わせがなかったからです。財布にそれしか入れていないのを、私はすっかり忘れていました。 かなり慌ててしまったのですが、財布の中に普段はネットでしか使っていないクレジットカードが潜んでいました。そのクレジットカードが使えるのかどうか不安でしたが、きちんと有効期限内でしたので使うことができました。まさかひとりカラオケで思わぬピンチに見舞われるとは思いませんでしたが、切り抜けられて良かったです。

クレジットカードの年会費どうする

クレジットカードは年会費があるものと、年会費無料のものがあります。当然年会費があるほうが付帯サービスなどが充実していていい場合もあるのですが、そのサービスそのものを使う機会がなければ年会費無料の方がいいと思います。私の場合は年会費無料のクレジットカードにしています。その無料のカードでも海外旅行保険がついています。もちろん年会費有料のカードなら空港のラウンジを利用できたり、保険の手厚さも格段に違いますが、保険そのものは最低限でもいいと思うので有料のカードまで持つ必要性は感じません。今まで空港のラウンジを利用しなくても問題なかったですし、海外旅行保険も世話になったことがありません。その他の有料ならではのサービスも特に必要性を感じないので私はクレジットカードは年会費無料でいいと思います。