通販の支払いで利用します

わたしは、通販を利用することが多いです。そして、その時の支払い方法として、クレジットカードを選択することが多いです。通販の支払いでは、代引きやコンビニ払いを選択できることもあります。しかし、そういった支払いでは、手数料がかかってしまうことが多いのです。たとえば、代引きだと手数料が300円位かかることがあります。また、コンビニ払いの場合には、手数料は150円位かかります。通販を頻繁に利用していると、そういった手数料も1年間では大きな数字となってしまいます。そして、そういったお金はかけたくありません。そんな理由からも、通販での支払いはクレジットカードが便利だと思っています。

もっと活用したいクレジットカード

最近クレジットカードを作成しました。実は突然パソコンが故障してしまい、新しいパソコンに買い換えたかったのですが、近頃は何かと出費が多く、これ以上は大きな出費はしたくないと考え、分割払いが可能なクレジットカードを作成したのです。半年払いにしたため、負担を少なくして返済できるため、クレジットカードは便利という認識を持っています。またクレジットカードは、使用できる場所が思っていたよりも多かったです。買い物や飲食店での支払いの他、光熱費に関しても使用できると分かりました。使用できる場所が広いということは、現金と同じような使い方ができるということになるので、これからもっと積極的に使用したいです。

クレジットカードの無い生活なんて考えられません。

今時、クレジットカードを一枚も持っていない人っているのでしょうか。私はもう、クレジットカードの無い生活なんて考えられません。値段が高い品物はクレジットカードで決済、それが私の支払い方法です。そしてこの方法が非常識だなんて、今では誰も思わないでしょう。ところが昔はそうではありませんでした。クレジットカードはなるべく持たないように、なぜなら無計画に買い物してしまうからと教えられました。私も親からそう言われたので、結婚するまでクレジットカードは持ったことがなかったのです。しかし結婚して家族が増えると、なかなか手持ちの現金だけでの生活は難しいものがあります。そんな時クレジットカードを使い、その便利さに驚きました。しっかり計画的に使えばこれほど便利なものはない、それがクレジットカードに対する私の感想です。

面倒なクレジットカードの操作

クレジットカードはお得感もあり使う人も多いですが、アルバイト先でのレジのクレジットカードの操作は面倒でややこしいものです。ただでさえ計算や機械操作が苦手なのに、現金だけでなくクレジットカードも使えるレジの操作は覚えるのが困難です。一番ややこしいのは、取り消し操作です。精算を済ませた後に取り消したり、変更する時の操作は色々なパターンを覚えなければならず、難しいものです。しかし、お金が関わってくることなので間違いの起こらないように、責任を持って業務を行うことは心がけていました。スピードも重要ですが、まずは正確な対応を重視していきたいと思います。

スーパーのクレカは超お得です

クレジットカードは今や、多くの人にとって生活には欠かせない存在になっているのではないでしょうか。
クレカにも色々な種類がありますが、私はスーパーやデパートが発行しているクレカを愛用しています。
スーパーのクレカはカード会員限定で、様々なお得なキャンペーンを行ってくれます。
そのスーパーや提携ショップで買い物するとポイントもアップすることがあるので、よりお得に買い物できます。
たとえば、特定の日にカードを見せれば店内全て5%引きになったりすることもありますよ。
増税の時代に心強い存在になっています。自分がよく利用するスーパーのクレカは持っておいて絶対に損はないと思いますよ。

ネットショッピングするにはクレジットカードが無いと損

ネットショッピングをよくするのですけど、私はクレジットカード使用が普通になっています。ネットでクレジットカードを使うという話をすると、不正利用とかが怖いという答えが時たま返ってきます。でも不正利用はそこら辺にある実店舗だってありうる話であり、別にネットに限ったことではありません。それに普通の使用方法で不正利用とかされた場合はクレジットカード会社がちゃんと適切に処理してくれますから心配するだけ損です。またクレジットカード決済ではなく代引きなどにしたら余計に費用がかかってしまいます。そんなことを考えたらやっぱりネットではクレジットカードを使うのが良いと思います。

クレジットカードの意外な秘密

私は最近知ったことなのですが、クレジットカードのサインは特に決まっていないみたいです。私もカードを何枚か持っているのですが、サインはどれもきちんとした楷書で性名を書いています。しかし先日バイト先でクレジットカード払いをした人のサインが英語の筆記体だったのです。日本人でしたしカードの名義も日本人の名前だったので、本当に驚きました。そしてレシートにサインしてもらう時も筆記体で書いていました。これでも大丈夫なのか自信がなかったので社員に確認したところ、大丈夫でした。サインなのできちんと読めるものじゃないとだめなのかと思ったら意外とそこは決まりはなくて、とにかくカードにしているサインと一致していればよいそうです。

クレジットカードはネットショッピングで便利

私は、ネットショッピングでクレジットカードを使う事がとっても多いんです。

ネットショッピングの場合、銀行振込だと振込を確認してから商品の発送となってしまい
クレジットカードで購入するよりも、時間がかかってしまいます。
代金引換だと、玄関先でお金払わないといけないんですけど、玄関先にお金を持っていくのって結構面倒だなと思います。

そんなわけで、ネットショッピングにおいてクレジットカードは大変重宝しております。
クレジットカードで購入出来る通販サイトも凄く多いですし、今では無くてはならない存在だと思いますね。

ついつい買い物をしすぎちゃうんで、そこは注意してネットショッピングを楽しんでいます。

クレジットカードの審査

クレジットカードの審査は、意外に厳しいです。無職やフリーターだけでなく、年金生活者も審査で落とします。父親が審査で落とされたと聞いて、驚きました。持ち家で年金生活者であり、返済に困るとは到底思えないからです。クレジットカードの限度額は、通常30~100万円です。ゴールドやブラックだと、上限が200万円以上になるケースもあるようですが、普通は、100万円以下のようです。100万円は、確かに大金ですが、持ち家や持ちマンションの人々から回収する事は容易なはずです。一方、とあるクレジットカードをずっと使っていて信用があるとしても、無職やフリーターだと発行してもらえません。リスクを嫌うのは解かりますが、これでは、クレジットカード会社に対するイメージが悪くなるように思います。

すごく便利なクレジットカードだけれども…

クレジットカードって本当に便利です。私は特にネットでショッピングする時に利用しています。その方が支払いもスムーズで宅配も早くなるからです。ネットでショッピングはすごく楽ちんなのでもうクレジットカードなしでは生活は大変かもしれないなとも思います。でも注意しなければいけない点もあります。それは使いすぎです。現金とは違いカードで支払うのできちんと支払ったという感覚が少なく、ついつい使いすぎてしまうのです。大変便利なクレジットカードですが計画性がないと、危険だなと思っています。私も使いすぎには気をつけていきたいと考えています。