マイルは貯まれど使うヒマなし…

一時期、特典航空券への交換目的で、陸マイラーになっていました。つまりは、クレジットカードを航空会社と提携しているマイルを貯めやすくするカードにして、そして効率良くマイルを貯める生活をしていたのです。ですから、このときをきっかけに、クレジットカード支払い中心の生活へとガラッと変わってしまいましたね。やっぱり少しでもポイントを稼ぎたいですし、そして少しでも多くのマイルに交換したいのですよね。だからもうそのときは、結構必死でポイント(いずれマイルに交換予定)を貯めていましたね。けれども、クレジットカードのポイントには期限があり、そして交換したマイルにも有効期限があるのですよね。そしてもちろん、特典航空券にも有効期限があるのです。ですから、結局なかなか特典航空券を使うヒマができずに、結局解約してしまいました。めちゃくちゃ効率良く貯まっても、使う時間がなければ意味がないですからね。

クレジット払いを徹底してポイントゲット

クレジットカード払いのメリットの一つとしてポイント還元がありますよね。ポイントなんて微々たるものとお考えの方もいらっしゃるかと思いますが、庶民には結構なお小遣い稼ぎになるのです。生きているとなんだかんだでお金がかかっていますよね。年収からその年の貯金増加額を引いた金額がその年の支出です。きっと100万円は超えていますよね。この金額を全部クレジットカードで支払うことができたら、最近のカードだとポイント還元として大体~2%くらいゲットすることができます。年間2万円の臨時ボーナスがあったらうれしいですよね。我が家では毎年貯まったポイントでちょっと贅沢なディナーを楽しんでおります。

ネットで買い物するときにクレジットカードはとても便利

ネットで色々なサービスを利用していると、クレジットカードで支払うほうがお得なことも多く現金派だった私もようやく初めて作ってみたのですが、そのときに選んだ理由というとネットサービスの中でも頻繁に使うショッピングサイトで優遇されるものにしようと考えました。いつもサイト上の片隅にクレジットカードを申し込んだらポイントがついてくるという広告バナーがあったから前々から気になっていましたし、思い立ってから申請が完了するまですぐ終わりあっという間に手元に届いたのでその日からずっと決済時に使っています。ポイントがどんどんたまっていくのに驚き、こんなことならもっと前からカード払いをしておけば良かったと思うくらい満足なショッピングライフを送っています。

クレジットカードの収益

クレジットカード会社は消費者の支払いの金利や手数料、年会費のほかに商店からの利用料なども収入になっているようです。私は年会費も無料のものしか持っていませんし、分割払いやリボルビング払いにはしないので金利もかかりません。実質、私がクレジットカード会社に払っているお金はないのですがそれでもカード会社はつぶれずにあります。特に商店や事業主からの利用料などが大きな収益だと思うと少し申し訳ないように思います。しかしそれらは結局消費者の支払い価格に転嫁されていることも多いのだろうと思います。ポイント還元はよさそうに思いますが、逆にポイントをなくして金利、手数料などを下げてもらうほうが消費者にとってはいいのではと思います。

まとめ払いをする時にクレジットカードを活用する

クレジットカードを有効活用する一つの方法はポイントを貯めることですが、一気にポイントを増やすコツがあります。それはまとめ払いをする時にカード払いをすることです。例えば飲み会や食事会などでの支払いは普通まとめて行います。その時に支払役を買って出て、カード決済をするとその分のポイントが加算されます。大勢で食事をするとかなりの金額を使うので大量のポイントをゲットするチャンスです。一つ気を付けなければならないのがカード決済と引き落とし日のズレです。支払いを代行するので一旦自分に現金が大量に入ることになりますが、それは翌月に引き落とされるお金なので自分では使ってはいけないということです。これだけ気をつけておけばポイントもたくさん入るのでとてもお得です。

通販の支払いで利用します

わたしは、通販を利用することが多いです。そして、その時の支払い方法として、クレジットカードを選択することが多いです。通販の支払いでは、代引きやコンビニ払いを選択できることもあります。しかし、そういった支払いでは、手数料がかかってしまうことが多いのです。たとえば、代引きだと手数料が300円位かかることがあります。また、コンビニ払いの場合には、手数料は150円位かかります。通販を頻繁に利用していると、そういった手数料も1年間では大きな数字となってしまいます。そして、そういったお金はかけたくありません。そんな理由からも、通販での支払いはクレジットカードが便利だと思っています。

もっと活用したいクレジットカード

最近クレジットカードを作成しました。実は突然パソコンが故障してしまい、新しいパソコンに買い換えたかったのですが、近頃は何かと出費が多く、これ以上は大きな出費はしたくないと考え、分割払いが可能なクレジットカードを作成したのです。半年払いにしたため、負担を少なくして返済できるため、クレジットカードは便利という認識を持っています。またクレジットカードは、使用できる場所が思っていたよりも多かったです。買い物や飲食店での支払いの他、光熱費に関しても使用できると分かりました。使用できる場所が広いということは、現金と同じような使い方ができるということになるので、これからもっと積極的に使用したいです。

クレジットカードの無い生活なんて考えられません。

今時、クレジットカードを一枚も持っていない人っているのでしょうか。私はもう、クレジットカードの無い生活なんて考えられません。値段が高い品物はクレジットカードで決済、それが私の支払い方法です。そしてこの方法が非常識だなんて、今では誰も思わないでしょう。ところが昔はそうではありませんでした。クレジットカードはなるべく持たないように、なぜなら無計画に買い物してしまうからと教えられました。私も親からそう言われたので、結婚するまでクレジットカードは持ったことがなかったのです。しかし結婚して家族が増えると、なかなか手持ちの現金だけでの生活は難しいものがあります。そんな時クレジットカードを使い、その便利さに驚きました。しっかり計画的に使えばこれほど便利なものはない、それがクレジットカードに対する私の感想です。

面倒なクレジットカードの操作

クレジットカードはお得感もあり使う人も多いですが、アルバイト先でのレジのクレジットカードの操作は面倒でややこしいものです。ただでさえ計算や機械操作が苦手なのに、現金だけでなくクレジットカードも使えるレジの操作は覚えるのが困難です。一番ややこしいのは、取り消し操作です。精算を済ませた後に取り消したり、変更する時の操作は色々なパターンを覚えなければならず、難しいものです。しかし、お金が関わってくることなので間違いの起こらないように、責任を持って業務を行うことは心がけていました。スピードも重要ですが、まずは正確な対応を重視していきたいと思います。

スーパーのクレカは超お得です

クレジットカードは今や、多くの人にとって生活には欠かせない存在になっているのではないでしょうか。
クレカにも色々な種類がありますが、私はスーパーやデパートが発行しているクレカを愛用しています。
スーパーのクレカはカード会員限定で、様々なお得なキャンペーンを行ってくれます。
そのスーパーや提携ショップで買い物するとポイントもアップすることがあるので、よりお得に買い物できます。
たとえば、特定の日にカードを見せれば店内全て5%引きになったりすることもありますよ。
増税の時代に心強い存在になっています。自分がよく利用するスーパーのクレカは持っておいて絶対に損はないと思いますよ。