クレジットカードを持っていれば買い物でも安心

元々クレジットカードは使わない人だったのですが、ある時使ってからは手放すことが出来なくなってしまいました。クレジットカードを持っていれば、買い物のときにも安心感がありますから、いつも携帯するようにしています。ただ、問題なのは、使いすぎてしまうことです。クレジットカードは現金で支払わないので、計算をしながら使わないと、請求の時にとんでもない額が来てしまいます。それを覗けば、便利なものなので、自分にとってはなくてはならないものです。使いすぎに関しても、自分で管理していれば問題はありませんから、持っている人は有効に使った方がいいです。

スーパーの買い物にもクレジットカードを利用

主婦にとって毎日の食事の買い物は、とても頭を悩ませるものです。美味しくて健康に良い食事を作るはもちろんですが、節約もしたいからスーパーでなるべく安いものを買うようにしています。支払いはもちろんクレジットカードにしています。ちょっとずつですが貯金箱に小銭をためているような感覚で、ポイントを貯めることができるので、節約にはもってこいです。それに、レジで行列ができていても小銭を探して時間を使うこともないし、スムーズにお会計ができて意外と便利なんです。貯まったポイントはギフト券などに交換して、それをまたスーパーで使ってと家計の役に立ててます。

カードを多く持つことのデメリット

筆者は中学生ごろからクレジットカードの存在は知っていましたがとても怖い印象でした。おそらくそれは破産した話などを耳にしたときにカードの印象があるからと思います。そして二十歳超えた現在でもカードを数枚持った友人からはデメリット、すなわち支払いの問題を耳にすることがありました。実際に多く持つと混乱してしまうのでは無いでしょうか。筆者もそうなったら間違えなく混乱してしまうと想像できます。そうでなくても実際支払いの際には数枚持つことでの弊害は間違えなくあります。決済日の違いは異なるわけですし、その意識は頭に入れておいた方が良いかと思います

クレジットカードの所持枚数

クレジットカードを複数枚以上持っている人も多いと思います。そういう私も以前は3枚もクレジットカードを持っていました。しかし実際にはメインにしているカード1枚を使うぐらいで他の2枚のカードはほとんど使うことはありません。3枚のうちの一枚は更新時に年会費が次から必要だという通知が来たので更新しないで解約しました。現在は2枚のクレジットカードですが、一枚を予備という位置づけですがメインのカードが使えず2枚目を使うということは今のところ一度もないので結局1枚のみで十分でないのかと思います。なければ何かと不便ですが多ければいいというわけでもないので1枚多くても2枚で十分だと思います。

買い物はクレジットカードを利用しています。

夫が昔から持っているクレジットカードがあり、結婚を機に、家族カードを作ってもらいました。利用すると、金額に応じてポイントがたまるので、普段の買い物はほとんどクレジットカードでするようにしています。ちりも積もればで、100円くらいの買い物でもクレジットカードを使えば、思っているよりもポイントがたまるのでうれしいです。家族カードなら審査も不要で簡単に作れるので、家族がクレジットカードを持っているなら、家族カードを作るのがおすすめです。先日はたまったポイントで、欲しかったバッグを購入することができたので、これからもクレジットカードを使い続けようと思っています。

マイルは貯まれど使うヒマなし…

一時期、特典航空券への交換目的で、陸マイラーになっていました。つまりは、クレジットカードを航空会社と提携しているマイルを貯めやすくするカードにして、そして効率良くマイルを貯める生活をしていたのです。ですから、このときをきっかけに、クレジットカード支払い中心の生活へとガラッと変わってしまいましたね。やっぱり少しでもポイントを稼ぎたいですし、そして少しでも多くのマイルに交換したいのですよね。だからもうそのときは、結構必死でポイント(いずれマイルに交換予定)を貯めていましたね。けれども、クレジットカードのポイントには期限があり、そして交換したマイルにも有効期限があるのですよね。そしてもちろん、特典航空券にも有効期限があるのです。ですから、結局なかなか特典航空券を使うヒマができずに、結局解約してしまいました。めちゃくちゃ効率良く貯まっても、使う時間がなければ意味がないですからね。

クレジット払いを徹底してポイントゲット

クレジットカード払いのメリットの一つとしてポイント還元がありますよね。ポイントなんて微々たるものとお考えの方もいらっしゃるかと思いますが、庶民には結構なお小遣い稼ぎになるのです。生きているとなんだかんだでお金がかかっていますよね。年収からその年の貯金増加額を引いた金額がその年の支出です。きっと100万円は超えていますよね。この金額を全部クレジットカードで支払うことができたら、最近のカードだとポイント還元として大体~2%くらいゲットすることができます。年間2万円の臨時ボーナスがあったらうれしいですよね。我が家では毎年貯まったポイントでちょっと贅沢なディナーを楽しんでおります。

ネットで買い物するときにクレジットカードはとても便利

ネットで色々なサービスを利用していると、クレジットカードで支払うほうがお得なことも多く現金派だった私もようやく初めて作ってみたのですが、そのときに選んだ理由というとネットサービスの中でも頻繁に使うショッピングサイトで優遇されるものにしようと考えました。いつもサイト上の片隅にクレジットカードを申し込んだらポイントがついてくるという広告バナーがあったから前々から気になっていましたし、思い立ってから申請が完了するまですぐ終わりあっという間に手元に届いたのでその日からずっと決済時に使っています。ポイントがどんどんたまっていくのに驚き、こんなことならもっと前からカード払いをしておけば良かったと思うくらい満足なショッピングライフを送っています。

クレジットカードの収益

クレジットカード会社は消費者の支払いの金利や手数料、年会費のほかに商店からの利用料なども収入になっているようです。私は年会費も無料のものしか持っていませんし、分割払いやリボルビング払いにはしないので金利もかかりません。実質、私がクレジットカード会社に払っているお金はないのですがそれでもカード会社はつぶれずにあります。特に商店や事業主からの利用料などが大きな収益だと思うと少し申し訳ないように思います。しかしそれらは結局消費者の支払い価格に転嫁されていることも多いのだろうと思います。ポイント還元はよさそうに思いますが、逆にポイントをなくして金利、手数料などを下げてもらうほうが消費者にとってはいいのではと思います。

まとめ払いをする時にクレジットカードを活用する

クレジットカードを有効活用する一つの方法はポイントを貯めることですが、一気にポイントを増やすコツがあります。それはまとめ払いをする時にカード払いをすることです。例えば飲み会や食事会などでの支払いは普通まとめて行います。その時に支払役を買って出て、カード決済をするとその分のポイントが加算されます。大勢で食事をするとかなりの金額を使うので大量のポイントをゲットするチャンスです。一つ気を付けなければならないのがカード決済と引き落とし日のズレです。支払いを代行するので一旦自分に現金が大量に入ることになりますが、それは翌月に引き落とされるお金なので自分では使ってはいけないということです。これだけ気をつけておけばポイントもたくさん入るのでとてもお得です。